最新情報

2018.03.30

2018年総合労働条件改善闘争 集約報告

2018年総合労働条件改善闘争は、2⽉16⽇(⾦)に開催したJD労組第5回中央委員会で賃⾦や労
働協約に関する要求内容を満場⼀致で確認し、同⽇、会社に要求書の提出を⾏い、以降、3⽉22⽇(⽊)
の第3回団体交渉における会社回答までの約1か⽉間、精⼒的に交渉を⾏ってきました。
今次闘争は、電機連合の統⼀闘争⽅針を基本に、個⼈消費の活性化と度重なる諸施策に協⼒した特別な1
年に対する会社としての誠意を得るため、賃⾦⽔準の引き上げや⻑時間労働の是正をはじめとする働き⽅改
⾰につなげる労働協約の改定について要求し、JD労組として良識ある判断のもと精⼒的な交渉・協議を⾏っ
てきました。この結果、3⽉22⽇(⽊)の第3回団体交渉において組合の回答引き出し基準に沿った回答
が示され、集約を認定しました。
これまでの組合員皆さんから寄せられました⼒強いご⽀援・ご協⼒に⼼から感謝申し上げますと共に、以
下に「2018年総合労働条件改善闘争の集約内容および中央闘争委員会⾒解」を示しますので、ご確認な
らびにご理解をお願い致します。

この投稿に「いいね!」をする
  • いいね! (6)

pagetop